(その他)

~スズキアリーナサンワーズNEWS~

2016.10.24

冬タイヤの準備はできていますか?

最近は気温の変化が激しく着る物が難しいですがみなさん風邪などひいていませんか?

  

北海道では初雪が降ったみたいですね。少しずつ冬に近付いていってますね。

 

最近ではお客様と冬タイヤの話をする機会が少しづつ増えてきました。

 

みなさんは冬タイヤの準備はできていますか?

 

あと一ヶ月もすれば冬タイヤへの交換の時期になります。

 

今まで使っていた冬タイヤはまだ使えますか?

 

今回は冬タイヤの点検ポイントをお伝えします!

 

1.プラットフォームは出ていませんか?

プラットフォームとは溝の深さが50%まで磨耗すると露出するサインのことです。

露出している場合は、冬タイヤとしては十分な性能を発揮しないので気をつけましょう。

 

2.硬度

冬タイヤの大事なポイントはゴムの硬さです!使用年数が経過しゴムが硬くなると性能が低下してしまいます。

ゴムが硬くなると溝が残っていても路面に密着しにくく、十分な効きが得られません。

硬い冬タイヤで走行していると滑りやすく危険です。

 

3.偏磨耗

偏磨耗とは、均一にタイヤが減らず片側が多く減ってしまうことを言います。

スタッドレスタイヤも夏タイヤと同様に偏磨耗が発生する場合があります。

偏磨耗するとタイヤが均一に接地できなくなるので氷上性能が低下します。

タイヤの内側も必ずチェックしましょう。偏磨耗しないようにローテーションをすることが大切です。

 

4.傷・ヒビ

タイヤに傷やヒビは入っていませんか?傷やヒビはバースト等のトラブルにつながる恐れが

ありますのでしっかりチェックしましょう。

 

以上の4点の点検ポイントをしっかり把握しておきましょう♪

 

先ほどの点検ポイントに該当するようでしたらいつでもご相談下さい。

タイヤの硬度など不安な点がある方はいつでもご来店下さい。

当店スタッフがしっかりタイヤのチェックをさせていただきます。

 

みなさん早めのタイヤチェックを心掛けましょう♪

 

 

  • 0

posted by スズキアリーナサンワーズ柏崎  | 2016年10月24日
店舗情報へもどる